Monologue〜フィジコISHIIの熱苦しい独り言〜

フィジカルパフォーマンストレーナーのイシイです。仕事のこと思ってること熱苦しく呟きます。

最近のできごと。

朝晩めっきり寒くなり、毛布を出しました。

おかしいな、気持ちよく夜空の下、バルコニーでお酒を楽しもうと思っていたのに…寒くてそれどころではない😦ワタシの秋はどこ行った?

f:id:physical141yuko:20201022121333j:image

なんや、かんや。"新しい生活様式"下で日常が戻ってきたような感じです。

週に3日は5:30に起きて7:30には仕事に出掛け、夕方からはトレーナー業に出掛ける。

初めて7年になるカルチャースクールは初めて生徒数が満員に。ずーーーっと、2,3人でやってきたのにここに来て満員御礼の7名。人生わかんないもんです。

時間があると余計なことをあれこれと考えドツボに嵌っていく悪い癖がある一方、そこそこ忙しくしているとやりたいことが次々に出て来たりする。皮肉なもんです。

今月から始めたnoteの『チリツモLIFE』も閲覧数だけは400を超え、意外に見てくださってる方がいることがわかって嬉しい(≧∀≦)見てくださった方の役に少しでも立てばなお嬉しい✨

チリツモLIFE〜小さなきっかけを未来につなげる〜|フィジカルパフォーマンストレーナーISHII #note https://note.com/passionate_heart/m/me4d10461e5e9

専門学校の講師を離れて数年経ち。

"指導者を育成する"ということからは随分と遠ざかりましたが、それも、いろいろタイミングなんだと思います。どうしても続けたかったわけでもないし、その流れに抗うこともないか、と。受け入れて消化するまではちょっとかかったけど😅

そういえば最近、手相を見てもらいました(笑)

某サイトでオンラインでの鑑定。

f:id:physical141yuko:20201022111402j:image

しわっしわの自分の掌。正直女子の手としては赤点級かと(笑)手入れもしてないし爪だってブサイク。

さて、手相です(笑)

緑のますかけ線。

織田信長豊臣秀吉徳川家康にもあったとされる、強運に恵まれ、天才的なアイデアが生み出せるとされているそう😅コミュニケーション能力にも長け、人を惹き付ける魅力も持っている…と烏滸がましいくらい褒められた。うん、そこはよくわからんけど。

性格的には頑固でこだわりが強い面があり、成功と人の恩恵が約束されているけど能力が発揮できる環境にないと絶大な力は発揮されない🤣

また勝負運も強いけど、どん底からの大成功、大成功の後のどん底などと浮き沈みが激しいのも特徴的です🤣当たってる。やっぱ面白いなぁ。浮き沈みが激しい→それゆえ人生の大逆転が狙える運命。いや、平々凡々で良いです(笑)

赤の太陽線。

成功や名声を表すラッキーな線であり、誰にでもあるわけではないとのこと!でもやっぱりあっても変化が激しい線なんだって🤣

グレーの俵紋と呼ばれる線。

指の腹に出る縦じわのことだそう。。これ、シワじゃないのか…😦多ければ多いほど、線が濃ければ濃いほどいいと言われてるとか。米俵に似ていることから俵紋と呼ばれているんだそう。この線があると食べることには困らない、つまりは金運と健康運が良いと言われていると。…とまぁ、生命力も強く、怪我してもすぐ治るもか無理が効くとか(笑)9割型当たっていたと思います。生き様は手に刻まれるのね…(笑)

何で、手相だったのか。

何で、今なのか。

凹んで落ち込んでやる気も行方不明で、おまけに自粛生活だなんだと塞ぎ込みがちな時ではなく、そこそこ忙しく自分のやりたいことがやれてる時にこそ、自分を客観的に見つめたいと思ったから。四柱推命との出会いも、いい波来てる!え?来すぎてない?怖いわーーー!と思っていた時。(運が良すぎると不安になるタイプ)

四柱推命も算命学もタロットリーディングも手相も占いではなく統計学でありその結果を持って自分を見つめ直しどう生きるか…だと思う。

だから彼との相性占います♡とか、そんな文言には全然惹かれない。だって相性占いで相性最悪って言われたらその恋心は冷めるのか?冷めるならそれまでだってことだし、どうせ、、諦めないでしょ?頑張れ、うまくいくよって背中押してもらいたいだけじゃん?って…思ってしまう😅

そんなイシイ、ちょこっとですが四柱推命鑑定出来ちゃったりします(笑)

手相って、

利き手は『現在と未来』
逆の手は『潜在的な事や過去』
なんですって。

心電図のような激しい感情の起伏も、もう仕方ないことなんだなといろいろ納得。もうね、持ち味よ持ち味。こうなったら(笑)

2021年のために、残りの2020年をしっかり地に足つけて生きようと思います。

平々凡々がいいと言いつつ気が付けばいつも大なり小なり、無い物ねだり。

どうせ欲しがるなら卑屈になるんじゃなくて可能性(ノビシロ)があるってことにしよう。

f:id:physical141yuko:20201022113944j:image

ムラサキシキブが目につく季節。

花言葉は聡明、上品、愛され上手。

ああ、そんな人間になりたい…、とまた無い物ねだり。それもまた可能性(ノビシロ)ということで(笑)

生と死。

10月から朝ドラをリアルタイムで観られるのは水〜金曜日。月火は仕事の関係上、23:00のBSプレミアムでの再放送でしか観ることができない。

https://twitter.com/asadora_nhk/status/1316227207413596161?s=21

今日は実に見るに耐えない15分だった。

朝ドラの話をしたいわけじゃないのです(笑)

生きるということと、死ぬこと。

毎日どれだけの人が亡くなって、どれだけの新しい命が誕生してるんだろう。亡くなった方々の中には志半ば、の方も大勢いるに違いない。誰もが" 我が生涯に一片の悔いなし!"とラオウのように生きられればいいけど、そうもいかないだろう。

f:id:physical141yuko:20201014174324j:image

そういうワタシも昔むかしの20年近くむかし。

死にたいなー、、というかサチさんの言葉を借りるなら消えたい、と思った時期があった。こんなワタシでも、あった(笑)

でも今、ちゃんと生きてます。

あなたが生きている今日は、昨日死んだ誰かが死ぬほど生きたかった今日。そんな言葉をよく思い出す。何もない毎日かもしれないけど、その何もない今日を迎えたくても迎えられなかった人もいる。価値観は人それぞれだけど、無駄にしちゃいけないなと思う。

それは今朝の朝ドラを観ていて痛いほど感じた。戦争は殺すか殺されるか。殺した側にも殺された側にも愛しい人や家族がいる。誰にもシアワセな結末は訪れない。

この平和な今、もっと毎日大切に生きなければ、、と思ったけど。

もういつ死んでもいい、と目の前で言われたことが二度。その二度目が今日だった。アタシより一回り以上も若いコ。最後に会ってから4年?が経っているし、そのコの人生に濃く関わったのも2年くらい。だから何も知らない。それでも、、いつ死んでもいいって…言われると切ない。何をしてあげられるわけでもない。何かしてあげたとしてもかえって中途半端な優しさになってしまうんじゃないか、と心配になる。でも命を自分で絶って欲しくない。

自死を選ぶほどツラさなのか、そのツラさは本人にしかわからない。

でも残された人は無力感とどうにもならない気持ちでいっぱいになる。" 知らなかった "ことさえ罪悪感を覚える。今朝の、裕一のように。

目の前で、ではないけれどアタシも自死で大切な人を亡くしたことがある。

だから、生きて。とは簡単に言えない。

言えないけど、生きて欲しい。

生きるも死ぬも一人では出来ないこと。この世に存在する限り、誰かがいるから生まれてこれて、誰かのお陰で荼毘に伏すことが出来る。

♪生きとし生ける全ての物へ注ぐ光と影

花は枯れ大地は罅割れる そこに雨は降るのだろう

僕は君が思うような人間じゃない

そうさそんな人間じゃない

生きとし生けるものへ、が頭の中でリフレイン。

わがままジュリエット。

つい数日前に、感情で生きていると書いたばかりなんですが。

冷静沈着、ポーカーフェイス、俯瞰して物事を見れる人…めっちゃ羨ましいです。そんなん出来たらもっと楽に生きられるのに。

とは言え、心電図のように激しく波打つイシイの喜怒哀楽をそのまま表に出してるかと言われたら、出してはいない。自分の中で一生懸命消化、鎮火しようとします。それが堪らなく苦しい。

どうしてわかってくれないの!!!

と自分だけが悲劇のヒロインになる気はない。

事実は1つだけど、考え方は幾通りもある。

どうしてわかってくれないの!!!とぶつけたい感情は、完全にイシイの中だけの" 正義 "でしかない。それでもイシイも人間なのでやっぱりぶつけたくはなります。カンタンに同情してもらいたいわけじゃない。かと言って、(頭ではわかってる)正論をぶつけられたくもない。だって、わかってるもん…(笑)

思いましたね?いつも自分に思ってますよ!

うっわ!なんてわがままな奴っ!て🤣

剥き出しの感情って、剥き出しなはずなのに表に出さないと、出すまいとしている自分の内側だけが傷付く。誰に迷惑をかけることもなくていいんだけど…自分は超絶苦しい。だから、憧れる。冷静な人に、穏やかな人に、慈悲に溢れた人に。

いつでも感情は剥き出しだけど、その矛先は誰かには向けたくないし誰のことも傷付けたくない。でも、苦しい自分のことは誰かに救って欲しい……あーーー!なんて、わがままなんでしょΣ(゚Д゚|||)そしてそれも、自覚してる。

それぞれの、正義。

f:id:physical141yuko:20201013190650j:image

タイトルは、『わがまま』から連想しただけで全く関係ないデス(笑)

 

 

感情論。

ワタシは感情論で動く。

情には熱く脆い方だと思う。
でも、正論や冷静さも併せ持ってる…つもり。
いつも自分を俯瞰して見ている自分もちゃんといる(つもり)。
常に、心電図のような感情の起伏が自分の中にある。どうにもならないこと、どうしようもないことに振り回されて飛び上がったり下がったり、忙しい(笑)どうしようもないのに、振り回される。もうそれはどうしようもない(笑)性分なんだもの。

自分が常に正しいとは思っていない。
人の数ほど正義も信じるモノもあると思う。
それは似通っていたり相反するモノだったり様々で、でもそれは言い換えればどんな人からも学ぶべきことはあるということ。



あらゆるSNSは情報を得るために大事な手段。だから呟き界にも呟かずに籍だけは置いているんだけど(笑)そこでの表現の自由さに驚いたり感心したり、ちょっとイラッとしたりほっこりしたり。

『 "若いのにすごいね" この言葉はもうすぐ失くなると思う。年上のほうが経験値高い説なんてもうとっくに崩壊した』という書き込みを目にした。…表現の自由は、、使い手次第だなとつくづく思う。ま、それはおいといて。

能力、実績、ポテンシャル、空気を読む力、年収、どれをとっても年齢に比例しなくなってる。小学生が動画アプリで稼ぎ、中学生が起業し、世界には4歳半で起業した女の子もいる。

うん、それは事実だしすごいこと。
言い換えれば、誰にでもチャンスを掴み取れる時代である、ということ。でも人として忘れてはいけないのは相手が誰であれ敬うことではなかろうか。歳に関係なく相手を敬える人は素晴らしいと思う。若いのに○○ねとか、年齢重ねてるのに○○ねとか。相手を讃える単なる形容詞だと思えばいいと思うわけ。嫌味に使われる場合もなきにしもあらず、だけどそれは取りよう、ということで。

経験値って言葉が宜しくないのかな。
だって歳を重ねるほど、いろんな時代を生きて、見てきてるわけで。戦時体験をして今を生きてる人と、今小学生で動画アプリで稼いでいる人とでは経験値が高いとか低いではなく、そもそもの土俵が違う。生きてきた時間の濃さや、どんな世界で生きているかどうか…で共感する人も共に生きる世界が変わるだけで…一概に経験が浅いだとか経験値が高いだとかって言えないんじゃないかな、と思うわけ。

人を敬うこと、感謝すること、筋を通すこと。
人として忘れずにいたい。

アタシには何もないから。
この3つだけは忘れずに生きようと思ってる。
天は人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず。

激情型とまではいかないけれど、イシイは感情で生きるのである(笑)

いいわけ。

好きなものや、やりたいことに理由はない。

いや、あるんだろうけど好きになれば無条件で優先順位も価値もあがる。理由はない。あるとすれば、好きだから。

反対に、嫌なことや、やりたくないことには山ほどの言い訳や理由が出てくる。嫌な理由や、やりたくないことが『出来ない』ことにすり替えられ、あたかも正論であるかのように思えてくる。

好きなことや、やりたいことであればどんなに厳しい状況でも何とかやれる方法はないか、と模索する。多少何かを犠牲にしたら負担してもやれるなら、と思うことだろう。

それよりも『出来ない理由』が後からあとから出てくるのは、本当に不可能なこともあると思うけど……大概はやりたくない、嫌だと、と感じてる自分をそう見せないためで、本能が、自分を守ろうとする行為なのか。本能なのかな、とか考えてる時点でそれすらも自分を正当化するる言い訳にしか思えない。

そう、思えた。

そんな場面に遭遇し、怒りよりも落胆の方が大きかった。期待、していたわけではない。でもどこかで信じたかった。そんな部分も知りつつ、本人の口から出た言葉が腹の底から出たものだと信じたかった。

出来ない理由よりもやれる方法を模索する場所に出来なかった、それだけのことなのかもしれない。でも、恩返しっていう言葉は…どんな状況でも、やれる方法を模索して何よりも価値や優先順位が上がるもんじゃないのかな…。と何とも言えない苦しい気持ちになった。

苦しい。

それだけじゃないことに気が付いた。

同じような轍を、自分も踏んで来たんじゃないかと思い出してしまった。

あの時は限界だと思った。だから出来ない、辞めさせてほしい…。あの時もアタシは彼と同じように辞めたい理由をあたかも正論のように訴えていたのか…?背筋が凍りつくような、肺を思いっきり握り潰されたような、苦しさを感じた。あぁ、アタシには彼に落胆する権利はないんだな、と。

いいわけって、見苦しい。

自分を省みれただけマシだと、それも経験だったと割り切るのは苦しくて。いっそ思い出せなかった方が良かった…いや。そんなことはない。苦しまないと、次に進めない。

いつもより夜風が肌寒く感じられた昨夜の話。

フィジカルパフォーマンストレーナーの、イシイでした。

 

 

 

終わりと始まりの間。

もうすぐ今日が終わる

やり残したことはないかい

もうすぐ、9月が終わる。

やり残したこと?んー…時間はあったけど、何か残すことは出来ただろうか。やり残したことも、やり切ったこともない気がする。

f:id:physical141yuko:20200930232743j:image

秋晴れのミソカモウデ。

言われちゃいました。

今こそ信念をしっかり固めないと事態がさらに悪化すると。

"人はいろいろと言いますが私の心は移ろいません "

ん、今、そんなメンタル持ち合わせてない…とか思うけど"やりたいと思っている"ことがブレないのは心が移ろがない証拠にはなるのだろうか。なかなか、うまくいかないもんです。うまくいかない理由も何となくわかってはいて、、でも何かそこも誰に何と言われても移ろがないというか何というか(笑)だったらそれで、誰に何言われても世に出してしまえばいいのに…なんて。なかなか、どうして(笑)でもそれだけ"いいもの"、"納得いくもの"が形造られると信じて(笑)細く長く考えていこうと思います。学問も慎重にすれば吉、と出ているので今学びたいなと感じている分野を学んでみようかなと思ってます。

なんてやってるうちに寝落ちして、何だか忙しい夢を見て目覚めました(笑)どんな夢だったかな、とにかく何か穏やかではなかったことだけは確かです。何てスタートだ!

今日から10月。

 

型。

昨日たまたまかけていたTVでいい話を聴きました。著名人が課外授業というスタイルで若者に話をする、というもの。

若者は性別も職業も様々。高学歴ニート、ホスト、ダンサー、役者志望…俗に言ういたサラリーマン的な肩書の方はいなかったように思う。

ようやく話題作にちょこちょこ出始めたのに今回のコロナ禍で仕事がなくなりバイト生活に戻ってしまった、そのバイトを続けることにも違和感が…と言っていた若者に対しては『好きなことなら何だって我慢して続けられるよ。好きなことをやるのに我慢してやらなきゃいけないことがあって、それがどうも我慢出来ないっていうのは、そんなに好きじゃないんだよ。それならすぱっと辞めた方がいい。』と気持ちいいくらいばっさり切り捨ててました。若者の気持ちも…わからなくもない。きっと、そこそこ有名な作品に出始めてしまって、もっと芝居がしたいのに!せっかくチャンスが来たのにこれじゃすぐまた誰かに取られてしまうかも…とか変な焦りみたいなものを感じてしまって、でも何も出来ないし…(この場合の何も出来ないはきっと自分で思い込んでるだけ、かも)とか思ってしまったんだろうな。見方を変えればバイトがもしあるならそのバイトは演技に何かつながるかもしれない。バイトすらないなら本、映画、何だって練習することも、ヒントも転がっていたはず。。側からみたら同じこと思われてるもしれません、イシイも(笑)

高学歴ニートの若者。一流企業に入社したのにやりたいことが出来なかったから辞めた。。

イシイ、この著名人の話を聴くまではやりたいことをやるためには2つしか選択肢がないと思ってました。1つはやりたいことをやるために、違う何かをする。さっきの役者志望の若者みたいに役者がしたいからバイトを掛け持ちしてでもやれる道があるなら、やるというスタンス。もう1つはやれるかもしれない環境に身を置いてある程度耐える。所属できる事務所がある、稽古する場があるなら仕事や役がもらえなくてもそこにしがみついて何でもやって、チャンスが来るのを待つ。どちらかしかないと思ってました。(イシイ自身は前者を選んだ。)

それか偉くなる!!あ、あれは正しいことをしたければ、でしたね(爆笑)

でもあの場合、青島のやりたいこと=正しいこと、だと思うので。ん?踊る○捜査○の和久さんの名台詞でした。

やりたいことをやるには、自由にやるには、ある程度の我慢も必要だと言ってました。そして絶対やってやるんだという強い意志、周りを圧倒的に納得させる実力を身につけろ、と。破天荒だ、型破りだと言われて来たけど、嫌なことも我慢して基礎を学んでその上で自分らしさ、自由に、好きなことをするから『型破り』なんだと。その基礎もなしにやりたいようにやってやるぜー、は『型なし』だと言われた、とも言ってました。そしてどうやってこの地位まで上り詰めたのか、と聞かれて答えた言葉は。別に特別なことはしていない。ただ目の前のことをコツコツと真面目に一生懸命に取り組んできただけのこと。それをたまたま誰かが見ていてくれた。それだけのことだ、と。

やりたいことが出来ない!という人に限って、目の前のことや当たり前のことを軽視してる気がしました。だって多分、コツコツやってる人は『やりたいことが出来ない!』なんて言わず、その先の未来しか見据えてない気がしたんですよね。イシイとしてもちょっと耳が痛い話しではありました(笑)いちばん最後にお仕事させて頂いたフィットネスジムでのことです。やりたいこと、出来なかったんです(笑)それに加えて、勤務時間の9割が掃除でした。いや、大切な業務なのはわかってる。わかってるし、蔑ろにして来たつもりもない。でも…勤務時間の9割が掃除は…我慢出来ませんでした(笑)何様やねん!とツッコミ入れらそうだけど…アタシでなくてもええやん、この仕事、と思ってしまいました…。その他、ちょこちょこありますが、これがいちばんかな。それは、置いといて。

目の前のことにコツコツ努力する。それがやりたいことだったり夢見た未来に直接繋がるかどうかなんて確約もないのに、努力する。それって当たり前のようでものすごく難しいことだと思う。何の努力もなしにぽんっと一躍有名になったとしても、そこから努力しなければあっという間に居場所もなくなるだろうし、誰からも見向きもされなくなる。。

何からコツコツしたらいいのかさえ、ちょっと見失いかけてますが。目についたもの気になったものからコツコツ取り込んでいけるよう、頑張ってみようと思えた日曜日の夜でした。