Monologue〜フィジコISHIIの熱苦しい独り言〜

フィジカルパフォーマンストレーナーのイシイです。仕事のこと思ってること熱苦しく呟きます。

Money。

フィジカルパフォーマンストレーナーのイシイです。

f:id:physical141yuko:20190524171856p:image

人それぞれ、育った環境も違ければ価値観や優先順位なんてものはびっくりするくらい違うこともあったりして。

f:id:physical141yuko:20190524172458j:image

長友さん。めっちゃカッコいいこと言うじゃないですか٩(.› ‹. )۶

" お金を獲りに行くと、お金は逃げる "

うん。それ、わかる気がする。

でもさ。賽銭箱に100円玉投げたら釣り銭出てくる人生がいい…と願うのは罰当たりだけども(笑)付加価値ってモンがあるじゃないですか。対価とか。だいたいの相場はあれど、御布施じゃないけど"これくらいは"って、思ってもらえる仕事したいし。"え、こんなに獲るの?"は正直、実力不足なのかなと。

お金に執着しすぎると、良いものも良く見られなくなっちゃう。人間て、そんなもんよね。

でも、覚えておかなきゃいけないのは『人が動けば金がかかる』ということ。

何かを頼む、教えてもらう、来てもらう。

その人が一歩でもそのことで動けば対価を発生させなければいけないと思うのが当然だと思う。その人がその要求に応えるために、たとえお金はかからないことであっても時間と労力を要する。それに対して感謝するのは当然のこと。当たり前ではない。

逆に頼まれたときに、何もしてもらえなかったら…そこはさっきの長友氏の言葉じゃないけど執着せずに、割り切る。相手の対応次第で次はない。けどね😏

f:id:physical141yuko:20190525084057j:image

信頼と信用って、何が違うんだろ。

信用取引』という言葉はあるけど、『信頼取引』という言葉はない。

『信頼関係』という言葉はあるけど、『信用関係』という言葉はない。

『信用』とは。

過去の実績に基づいて、証拠によって信じるさまのこと。つまり信用とは過去のことであり、条件付きに行うもの。

信用取引』には担保があるように、何かを差し出す代わりに何かを差し出してもらうという、交換条件によっての信用。。なんともビジネスライク。対して『信頼』とは、証拠など無しに、信じて今後、頼りにするということ。

つまり、信頼とは未来のことであり、無条件で行うもの。

金の切れ目が縁の切れ目、的な縁は出来れば結びたくない。むしろ無一文になった時に手を差し伸べてくれる『信頼関係』が欲しい。

見ず知らずの高校生が頭を抱えて困っている。話を聞く前から助けたいと思っていた、騙されたかもしれないけどそれでも、と大金を貸し、名乗ることもせず高校生を見送った方のような。でも何やかんや言うて先立つものは『お金』です。お金なきゃ、助けてあげられなかったわけだし(となるとこれもまた運命)

お金には出来るだけドライな方が良い。

執着したくないし、でも無頓着にもなりたかない。

どんなにお金があってもフィロソフィーがないと成功しないし、逆もまた然りでどんなにパッションがあってもお金がないと続かん。

と、信頼してる方から有り難きお言葉頂きました。両方のバランスがうまくいかないと葛藤が生まれるだけ。まさにワタシ(笑)

" PRICELESS "は信頼。

でもそれだけでは生きていけない。

どこで境界線を引くか。。

お金って、有りすぎても無さすぎても人によっては人生変えちゃうからね…いいお付き合いしたいもんです。

f:id:physical141yuko:20190525092632j:image

お金とシアワセは天秤にかけられるようでかけられない。ことを肝に銘じながら、バランスのとれた人生送れたら…永遠の課題です😂

 

ギャップ。

フィジカルパフォーマンストレーナーのイシイです。

f:id:physical141yuko:20190524090849j:image

昨日と今日はスーツでお仕事です。

願ったり叶ったりな短時間の隙間仕事。

二日間一緒だった方に年齢を聞かれ、答えたところ一回り以上下に見られてました😅喜んでいいのかなぁ。

どこに行くにもジャージなイシイ。

ジャージを公式ウェアだと思い込んでるイシイ(笑)とはいいつつ、TPOは弁えてるつもり。

そんな飛行機も新幹線もゆりかもめも、ジャージにリュックで搭乗するイシイですが(笑)さすがに昨日は驚きました(笑)

いい年齢だと思うんです。会場のアナウンスされるスーツに身を包んだ女性の足元がニューバランスのスニーカー!!∑(๑ºдº๑)!!

2度見するどころか固まってしまって、目が離せなかった(笑)そこからゆっくりお顔確認(笑)

うっひゃー…マジか。気にされてるご様子もなく。何か非常事態があっての致し方なく…で履いてきた鋼のメンタルなのか、それとも総天然な方なのか😱ま、、目に見えること全てが真実ではない。何かやむを得ん事情がおありだったのかも…と優しい友に諭されました(笑)

人間力って大事よねと常々思ってるイシイですが、それと同じくらい大事だと思ってるもの。それが『ギャップ』✨

イシイ、ガサツそうに見えますが(いや、强間違いではない/笑)実は花屋さん大好きで、切り花をしょっちゅう買ってきたり、寄せ植えしてみたり種まいてみたり(笑)

f:id:physical141yuko:20190524084617j:image

お菓子とかパンとかつくるの好きだったり(笑)

多分仕事してる時のイシイしか知らない人は想像つかないんじゃないかと(笑)

中身のギャップは持ち合わせてるイシイですが、如何せん、外見のギャップに乏しい。


f:id:physical141yuko:20190524085353j:image

いつでもどこでもだいたいこんな格好。

(夏場は半袖パーカーもしくは袖なしジャケットに7部丈ジャージ/笑)

オフで出かける、飲み会に出掛ける…もジャージ以外だとジーンズにトレーナー、パーカー、Tシャツ…

f:id:physical141yuko:20190524091954j:image

でもこんなオシャンにはならない😂😂

アスレジャーファッション…もジャージだけど(実は違う?よくわからない😅)ワタシにはちと違う😅

こう見えて、和服は似合うと思うんです(笑)

小料理屋でもやった方が似合う?いやいや😅

スーツもね、パンツスーツはそこそこ似合うと思うんですよ。そろそろ買い替えたいなぁなんて思ってる今日この頃ですが。

いくら人間力だ、知識だ、スキルだと言っても…外見も必要なわけですよ。多少なりとも。

女子会だ、ランチ会だとすることもなければ呼ばれることもないから気にしたことないけど(笑)そういうところに出向いていく時に着る服って一つや二つ、持っておくべきなんかなぁ…なんて思った次第です😅大人カジュアル、みたいな。ないないないない。考えたことない。必要ないと思ってたもん(笑)

でも、いい歳になってきたしそうもいかんよなぁ!(笑)オトナ女子!とまでは行かなくても少しギャップを持てるアラフォー目指します…。

でも、見た目も大事よね。智子さんオススメの方に相談してみようかしら…(笑)

f:id:physical141yuko:20190524150433j:image

フィジコ イシイ 37歳28日なう(笑)

ケイゾク。

フィジカルパフォーマンストレーナーのイシイです。

あっという間に5月も残りあと10日。

その間に試合帯同が3日もある(笑)高校総体とか久し振り。暑いのは選手可哀想だけど雨よりはいい!熱中症対策してかねば。

f:id:physical141yuko:20190522154417j:image

Twitterてのは便利なもので視野とか見解が広がるというか、改めて自分と向き合うキッカケにもなったりします。自身はほぼ呟きませんが。

f:id:physical141yuko:20190522154519j:image

やるって決めたことをやり続ける力って、必要だけど半分以上メンタルだよなぁと思う。


" 成功に最も重要な能力は一貫性だと思う "

ここで言う"一貫性"って、上で言ったところの『やり続ける力』だと思う。誰だってそれをやれば何かしらの結果は出るものです。継続は力なりってね、言うし。

この方はこう続けてます。

" 本気で90日間やり続ける力くらいは本当につけた方がいい "

人によって、モノによってどのくらい続けるかって言うのはまた違いはあれど。やっぱ続けるってのがいちばん大事だと思う。

f:id:physical141yuko:20190522181257j:image


一貫性があるのか、はたまた夢中になってシツコイ性格なのかはわからないけど、なんやかんや17年目に突入した、ワタシのトレーナー人生。たまに悩むこともある。これでいいんかなって。でも悩んだままでは選手に申し訳ないからスパッと決断して進むしかないんだけど。

悩むことも大切だと思ってる。

引き摺るのはダメだけど。

" 戦いは一日早ければ一日の利益がある。まず飛びだすことだ。思案はそれからでいい "

大好きな高杉晋作の言葉です。

f:id:physical141yuko:20190522182054j:image

(写真お借りしました)


師の吉田松陰も『学問は未熟でわがままなところもあるが、有識の士である。十年後にはすぐれた仕事をなすだろう』と評していたほど。

チャラチャラしながらも、虎視眈々と『やり遂げ』たんだろうな、なんて思うのはファンの贔屓目か(笑)

" 苦しいという言葉だけは、どんなことがあっても、言わないでよそうじゃないか "

苦しいこともまた、笑いの種。

苦しい、と口から吐かなければ現実味を帯びない…なんて。ほんとにしんどかったら言わなきやんダメなこともあるけど、すきで選んだ道ならば、どんなことがあっても言わないでよそうじゃないか。

にしても。

吉田松陰に、高杉晋作

イシイの前世は長州か?(笑)

f:id:physical141yuko:20190522182735j:image

呼ばれてんのかなー、松陰神社!(笑)

 

You can Do it !!

フィジカルパフォーマンストレーナーのイシイです。

f:id:physical141yuko:20190520161644j:image

わが家では今、芍薬が満開です(*´ω`*)

この時期になると必ず花屋さんで探してしまうほど芍薬好きです。まず蕾の形がコロンとしてて可愛い。開いたら今度は華やか、艶やか。

今朝ね、こんなの見かけたんです。

【目標・ビジョンの大切さ】と書かれたその記事。"まだ若いのにーとか、もう若くないからねーとか。何の根拠もない。年齢に線引きした発言が何も考えてない人からは口に出る"と。

イシイの周りにもいるんです。

年齢なんぞ言い訳にしないでカッチョいい背中見せてる大人が٩(.› ‹. )۶

知る人ぞ知る、ということで個人名は伏せますが(笑)すごいなー…と尊敬です。

例えばこの方とか。

f:id:physical141yuko:20190520192403j:image

確かに!確かに、年齢には何の根拠もない。

" It's never too late to start. "って言うし。それはごもっとも。でも、その何も根拠のないもの理由にして線引きしがちって…邪魔なプライドなんでしょうか😂

でもさでもさ

f:id:physical141yuko:20190520194332j:image

いいなー…年齢、半分以上違うよ…とか思っちゃうんだもん٩(.› ‹. )۶

いや、選手に戻りたいとかそんなんじゃないです😅選手の時もどこかにずーっとあって払拭出来なかったなぁって今でも思う。年齢言い訳にしたくなくて頑張ってた。でもそれは当たり前のことで、そこを誇示するのは違うから『歳だから頑張らないと😅』とか言ってた気がします。自分の中では負けたくなかったし、理由にしたくなかった。現実的なものはあっても。

それこそ、尊敬して止まない大好きな方から

『他人と比べない。ないもので比べるから』

と言われたことがありました。確かに…。

自分の良いところ、自分では見つけられなかったなぁ。

自分の価値観で、相手を責めない。

一つの失敗で、全て否定しない。

長所を見て、短所を見ない。

心を見て、結果を見ない。

そうすれば必ず人は集まってくる。

吉田松陰の言葉です。

ないものねだりはしない。自分の価値観で他人を見ない。

一つの失敗で、全て否定しない(イシイの場合は特に自分に向けて😅)

短所は片目か目を閉じて、長所はしっかり両目で見る。

You can Do it !!

って選手に言える、言われた選手も自信を持ってもらえるような人になりたいな。薄っぺらい言葉じゃなくて、この言葉に深みを感じられる人間になりたい。

f:id:physical141yuko:20190520194810j:image

嗚呼、松陰神社に行きたい(なぜ今それ?笑)

楕円球への想い。

フィジカルパフォーマンストレーナーのイシイです。

今日は、生意気なことを語ります。

今年、2019年に日本でラグビーのW杯が開催されることを果たしてどのくらいの方が知っているだうか。世論調査によると認知度は70%を超えたらしく、放映権のある局では毎日のように朝の番組でPRしてくれてるが、果たして。

いつから始まるの?

どこで?日本は出るの?

関係者だけで、内輪だけで盛り上がってる気がしてならない。

公式サイトです↓

https://www.rugbyworldcup.com/matches

f:id:physical141yuko:20190516124929j:image

日本の初戦は9/20@東京スタジアム、相手は世界ランキング20位と、ランキングでは日本よりも劣るロシア。(日本は現在世界ランキング11位)

W杯は15人制だけど、来年の東京オリンピックでは男女とも7人制が正式種目になっている。これはリオ五輪からなので東京で2回目の開催となる。オリンピック種目となったことで、イシイの人生も一変しました(笑)

リオ五輪から遡ること2年前。

女子ラグビーの普及育成が始まり、31歳でラグビーデビューすることになったワタシ(笑)

f:id:physical141yuko:20190516125833j:image

選手デビューすることになった経緯は、割愛しますが(笑)下手くそながらキャプテンにも任命頂き約4年間、選手として活動しました。

国体の正式種目に決定したのはオリンピック前年の2014年。その翌年に国体予選のエキシビションマッチとして開催され、2016年から正式種目開催。記念すべきエキシビションマッチを7人ギリギリで戦ったのも今となってはいい思い出です(笑)

f:id:physical141yuko:20190516124234j:image

ずーっとラグビーは好きだった。
でもまさか自分が、女子が。楕円球を手にする日が来るなんて夢にも思わなかった。

誰かが諦めずに歩いて来たから今があって、

きっと、『女がラグビーなんて』と言われながら歯を食いしばってそれでも諦めずに戦い続けて来た人たちがいて、今がある。

女子サッカーに比べたらまだまだ認知度も人気も低い。それでも世界で、日本で、戦う場所が
着々と増えつつある。

f:id:physical141yuko:20190516130706j:image


やったことのないスポーツを、しかもコンタクトプレーなんてしたことも無かったのに、新たに始めるというのは気力も根気も覚悟も相当必要でした。あと数年若かったら…という想いはもちろん拭いきれなかった。

でも巡り合わせだから。

今だからこそ挑む価値があるのかもしれない、と思って腹を括った記憶があります。今後のオリンピック世代の選手たちのために何か出来ることがあるんじゃないか、と。

ラグビーというスポーツの素晴らしさ、楽しさを伝えて競技人口を増やしたい。

結局、選手もチームもトレーナーとしても2018年の春に離れてしまい、一旦ラグビーの現場から離れることになりましたがラグビーの普及活性化にどこかで役に立ちたいという思いはもちろんずっとあります。だって、こんなにもワクワクして、あんなにも大人数でひとつのボールを、トライを取るために前進するのにボールは後ろにしか回せない…こんな面白くて頭を使って、仲間を大事にするスポーツ、そうない!…って、きっと自分のやってるスポーツにはみんなそれくらいの愛着はあるんだろうけど😅

東北には各県に女子ラグビーチームがあります。手前味噌で恐縮ですが、自分がいた宮城女子ラグビークラブ Dianateはスタッフも心からラグビーをこよなく愛する、素晴らしい方々で、選手たちも本当にラグビーが好きで、とってもいいチームです。

f:id:physical141yuko:20190516132902j:image

Facebook『宮城女子ラグビークラブ Dianate』をぜひフォローしてください(笑)

まだまだ人口の少ない女子ラグビーと、競技人口が思うように増えない男子のラグビーと。

もっともっとラグビー楽しい!面白い!って思ってもらえるように…協会として力入れないと💪✨少子化が叫ばれる今だからこそ、大人数でひとつのボールを繋ぐラグビーはだいじなんじゃないのか?!と思ったりするわけです。

この前の、県体協のジュニアスポーツアカデミー事業の講師なんてまさに。(ちょいちょい、ラグビーアピールしてますw)

f:id:physical141yuko:20190516131441j:image

ラグビーがもっともっと発展しますように!

東京オリンピックよりも、先だからね!

今年だからね!!(笑)

 

未来へ。

フィジカルパフォーマンストレーナーのイシイです。

f:id:physical141yuko:20190512185636j:image

昨年の8月以来、9ヶ月振りのJSP事業でした。

今回お初の7期生30名弱と、去年の8月に指導させてもらった5,6期生の60名弱。2時間ずつのSAQトレーニングです。

f:id:physical141yuko:20190512185918j:image

いつものことながら、骨組みだけを考えてあとは出たとこ勝負的なワタシ。

ガッチガチに考えてくと…策に溺れるから😅

毎回思うのは県をあげてこのような事業を進めていくって本当に素晴らしいと思う٩(.› ‹. )۶

全小学校にSAQが導入されたらいいのに!と思うくらい、この時期の子供たちに『正しい基礎』を教えることはすごく大切だと思うのです。まして外で遊ぶことが少なく体育の授業だけです、なんてコがいたとしたら授業でSAQが出来たら基礎だけはしっかり身につくってことじゃん!!と理想だと思うのです。

ま、それは置いといて。

とは言え、このJSPアカデミーに参加出来る小学生はほんっとにすごくいい経験だと思う!!県内各地から集まってきて選ばれたコたちが、最高のプログラムを受ける。その『最高のプログラム』のひとつになるよう自分もしっかりしなければならんと気を引き締めるわけですが。

イシイが指導させて頂いてるSAQの部分はもちろんゴールデンエイジの小学生に大切なのは確かですが、今回でいえば対で講義されてた岡井さんの『目標設定プログラム』なんかすっっごくいい財産になると思う。グループワークで自分の言葉で自分の考えを伝える。人間力とは?目標設定とは?なんのため?どうやって?一見難しそうに思えるけど、考えられないわけはない。かく言うイシイも小学生の頃の夢はオリンピアンでした(笑)オリンピックに出るためにはどうしたらいいんだろう…なーんて、小学生ながらに考えていました。

オリンピックに出たい!

メダリストになりたい!!

言うだけタダ。言ったもん勝ち。声を大にして宣言せずとも、言わなきゃ始まらない。

そのためにも目標設定ってすごくすごく大切。

1日24時間という誰にも平等に与えられた時間をどう使うのか。何を考えて過ごすのか。やらされるのではなく、自らが自分の夢のためにそう出来たら何て素晴らしい人生なんだろう✨

と、言う部分でもアスリート…特に女性アスリートやマイナー種目アスリートのデュアルキャリア、セカンドキャリアを考えることもすごく大切だなぁ、と岡井さんとの出逢いで再認識。何かアタシに出来ることはあるかなぁ…。。

ラグビーだって。

f:id:physical141yuko:20190512192233j:image

https://machida.keizai.biz/headline/2839/

タッチラグビー日本代表がアベックでメダル獲得。すごいことです!ラグビーという競技に興味を持ってもらう、競技人口の裾野を広げるためにはタッチも、タグも、15人制も7人制も『ラグビー』が一丸とならないとダメなんじゃないかなぁ。。なーんて生意気なこと言ってみる😅😅

閑話休題

いずれにせよ、子供たちって宝なんですよ!!

可能性は無限大。

その可能性を引き出すひとつとしてのJSPアカデミー事業。。そんな素晴らしいお仕事に携わることが出来てシアワセです。本当にありがとうございました。

f:id:physical141yuko:20190512192720j:image

この事業を受けたコの中から、オリンピアンが誕生することを願って!!

羽ばたけ、未来へ✨✨

 

境界線。

フィジカルパフォーマンストレーナーのイシイです。

f:id:physical141yuko:20190508145552j:image

めっちゃいい天気٩(*´︶`*)۶

初夏っていいなぁ✨✨

実はね、今日いいことがあったんです。

連休前に行ったきり行けてなかったSAKAMOTO COFFEEさんで美味しい水出しコーヒー飲めたのもいいことだけど😋

f:id:physical141yuko:20190508145801j:image

信じられることと胡散臭くなぁって疑うことの境界線って何だろうってよく思う。

職業柄、自分が『これはいい!』と思ったものを取り入れたり、学びを深めたりして自分の大切なクライアントに提供したり、仲間に教えたりたりするわけですが。

自分がいい!と感じたものを果たして相手もいいと思うか。それは100%そうとは限らない、と念頭に置いてます。

ましてそれが目に見えないものだったり、効果を実感するまでに時間を要したりするものであれば尚更。紹介の仕方をちょっと誤れば途端にその自分が『いい』と思ったモノは、相手にとって何の価値もないばかりかそのもの自体の価値を下げてしまったり、評価を下げてしまったりしかねないから。

f:id:physical141yuko:20190508150557j:image

『イシイさんみたいになりたい!』

なんて言ってもらって、専門学校や大学に入った選手もいました。

その時はやっぱりドキッとするもんです。

自分の背中は正しかったのか、と。

スキルや知識よりも、最後は『人』。と思っているからこそ、自分の言動が相手に与える影響をどうして考えてしまう。

自分が実感して、本当にいい!と思うものでさえ、相手には当てはまらないかもしれない。唆すわけではないけど、選択肢のひとつとして相手の可能性が広がれば、、と言葉と人を選んで(笑)自分がいいと思ったものは勧めます。

それが、相手の希望の光になったらこれ以上嬉しいことはない。

目に見えないものだけど、自分がいいなと思って信じてみたものをどうやったら伝わるかな、胡散臭って思われないかな、とごちゃごちゃ考えながらも伝えてみたら、反応が良かったんです(ノ∀`)

それが、何とも嬉しかった。

うまくいくといいな。いや、絶対上手くいく。

信じられるものと胡散臭いものの境界線って、なんですかね。

イシイにとってはやっぱり『人』です。

その人のことは信じられてもその人の勧めるモノはちょっと…と思う時は、その話は当たり障りなくスルーする。深入りしない。その人のことは好きでも、それとこれとは違うんだなって割り切れればお互いの関係は破綻しないし。

その境界線を感じ取れること、自ら引けること。

そして『誰を』信じるか。

裏切られたり境界線を侵食されても相手を恨むべからず。信じたのは自分だから。

自分を信じてくれた人が『裏切られた』と感じないために、自分の全てに責任を持とう。