Monologue〜フィジコISHIIの熱苦しい独り言〜

フィジカルパフォーマンストレーナーのイシイです。仕事のこと思ってること熱苦しく呟きます。

こんなことを思った。

フィジカルパフォーマンストレーナーのイシイです。

たまに、というかふとした会話の中でよく『イシイさんは理系だよね』と言われることが多々あります。

断じて言う。体育会系です(爆)

というのはさておき…ものすごく意外なんです。何故か。理系は嫌い(苦手)で避けて来て、高校のコースも私立文系を選んだくらい。

でも、職業柄なんでしょうか。理論的な説明をするから、とか何やかんや理系と言われるのであります(笑)

f:id:physical141yuko:20181219140850j:image

(でも体育会系と自負しておる)

そうそう、今日。

電車を降りたらいきなり後ろからオジ様がものすごい勢いで歩いてきて(突進って言ってもいいくらい)、イシイの前にいたオバ様3人組のキャリーケースの上に『おらっ!』(←と聞こえた。言葉にならない言葉w)と飲みかけのペットボトルをガンッと叩きつけて去っていったんです。

あっけらかん…( ꒪⌓꒪)

オジ様はオバ様たちが置いてったけしからん!と思った。

オバ様たちにしたら自分たちが来るより前に座席にあって、ワタシたちじゃないわよ!…。

ワタシたちじゃないわよね、嫌だわぁ、何なのぉ?と口々にオバ様たち。

あー…何か。切ねぇなぁとか思っちゃったわけです。

イシイ的思考はこう。

✽気付いたオジ様が、捨てても良かったんじゃない?

✽オバ様たちも捨ててあげても良かったんじゃない?

✽オジ様も『ちゃんと捨てないとダメでしょう』とオバ様たちに声をかけたらよかったんじゃない?

…曲がったこと許せないオジ様の正義感と、ワタシたちじゃないしというオバ様たちの感覚のズレ。価値観と、伝え方。どちらの気持ちもわかるけど、イシイだったら…自分で捨てるかなぁ。気付いた人が捨てたら良いじゃん、的な。

何か切ねぇなぁ…の一言に尽きたわけ。

もう少し、誰かのこと周りのこと、想いやれる世の中であって欲しいなぁと思う。

そんなことを思っていた時に見つけたこんなツイート。

『自分を大切に出来なければ、相手を大切にすることはできない』とありまして。

自分のことさえ適当に扱っているのに、相手を大切にしようなんて、と続く。

土台がグラグラなとこに家は建てられないように、誰かを大切にしたければ、まず自分のことを考えよう…と。

正直、グサッ。(笑)

イシイはどっちかっていうと自分より『誰かに 』にウエイトをおいて行動してしまうタイプ。もちろん自分が元気でしっかりしていて、のことなんだけど…自分のことは後回し。誰かのために何かすることが生き甲斐なんだな(お節介とも言う/笑)

だから自分のチームの選手はもちろん、困っている人…それが友達だったり好きな人ならなおのこと放っておけないのです。

たとえその時、自分の心が折れてても(笑)

 

f:id:physical141yuko:20181219143345j:image

例えばその、『心が折れた』。

どのくらい折れたのかは本人にしか分からない。ポキッといっちゃったのか、ぐっちゃぐちゃなのか。ぐっちゃぐちゃになってても麻痺しちゃって痛くないという人もいるかもしれないし、ヒビくらいでも痛い痛い痛いと騒ぐ人もいるかもしれない。

どれだけ、その相手に寄り添えるかだと思うわけ。『これくらい痛くないだろ』と思ったとしても、痛いのはその本人だから否定しちゃいけないと思うわけ。

f:id:physical141yuko:20181219144829p:image

これこれ。すごく素敵だと思った。

こういう人間になりたい!(笑)

誰かにとってはNGでも、その他の誰かにとっては○だったりすることってあると思う。

それならばどれだけ引き出しを持っていて、どれだけその相手のことを理解出来ていちばん良いものを処方出来るか、だと思うの。それがいいとか悪いとかじゃなくて。(もちろん完全に誰がどう見てもそりゃダメだろう!ってのはある)

先日滞在時間わずか3時間弱で受講してきた東京でのセミナーの帰り道もそんなこと思った。

f:id:physical141yuko:20181219145702j:image

AではNG、でもBではOK。

どっちのやり方も効果を実感して納得してしまったわけ(笑)

だからどっちも否定出来ないけど、じゃあ何が正しいの?って話です。

結論、どっちも正しい。

相手が変われば、状況が変わればやり方も必然的に変わる。

話の着地点が…(笑)

とどのつまりはオジ様もオバ様たちも間違ってない。やり方が対応の仕方の価値観が違っただけ。

そしてイシイは体育会系であり、お節介であるということです(笑)

f:id:physical141yuko:20181219151032j:image